子どもたちや自分のために作ったハンドメイド作品とつくり方をご紹介しています♪   

*スポンサードリンク*

お食事用エプロン

写真 ラミネート生地で作ったお食事用エプロンです。
食べこぼしもしっかりキャッチするポケット付きです。
気に入った生地でお子さまに特別な一枚を作ってあげてくださいね♪

材料

写真 【出来上がり寸法】
たて34㎝×よこ25㎝


【材料】
ラミネート生地 たて47㎝×よこ26㎝…1枚
バイアステープ 2m弱
(※12㎜巾 両折タイプのバイアステープを使用しています)
マジックテープ 3㎝

作り方

写真 ラミネート生地を半分に折り、型紙の直線部分が【わ】になるように合わせて、生地を裁断します。
ラミネート生地は待ち針NGですので、型紙はクリップなどで留めて裁断します。

写真 型紙に合わせて裁断して、生地を開いた状態です。

写真 ポケットの口部分(平らな部分)にバイアステープをつけます。
ラミネート生地とバイアステープを中表に合わせて、折り目より少し内側をミシンで縫います。
※縫い始めと縫い終わりは返し縫いをします。

写真 バイアステープの折り目に合わせてラミネート生地を包み込み、ミシンで縫っていきます。
裏側の縫い目が落ちないように、時々裏を確認しながら慎重に縫いましょう。
※縫い始めと縫い終わりは返し縫いをします。

写真 本体にポケットを縫い合わせます。
はじめに本体生地の裏側に、ポケット生地の裏側を合わせてクリップで留めます。
その後、端から0.5㎝のところを縫っていきます。
※縫い始めと縫い終わりは返し縫いをします。

写真 エプロンの外周にバイアステープを縫い付けます。
スタートは下の平らなところから始めるとよいと思います。 バイアステープの縫いはじめは1㎝ほど内側に折りラミネート生地とバイアステープを中表に合わせて、折り目より少し内側をミシンで縫います。

写真 カーブのところは、バイアステープを少し引っ張るようにしてカーブに沿わせながらゆっくりと縫います。

写真 首の部分の急なカーブのところは、特に慎重に縫い進めます。
ラミネート生地自体は引っ張らず、カーブの度にミシンの押さえを上げて向きを変えながら少しずつ進めとよいです。 首の部分は、バイアステープを引っ張らず、自然に沿わせるように縫います。

写真 縫い終わりの時は、縫い始めのバイアステープに終わりのバイアステープを数センチ重ねて終わりにします。

写真 ラミネート生地のカーブのところに、切り込みを入れます。
この時、ラミネート生地のみ切り込みを入れますので、バイアステープも一緒に切ってしまわないように注意してください。
縫い目も切らないように気を付けましょう。

写真 カーブに切り込みを入れ終わったら、ラミネート生地をバイアステープで包み込みクリップで留めます。

写真 端から2㎜くらいのところ縫っていきます。
裏側の縫い目が落ちないように、時々裏を確認しながら慎重に縫いましょう。
特にカーブの部分は、ゆっくり慎重に縫い進めます。

写真 マジックテープを縫いつけます。
赤ちゃんの肌に当たっても痛くないように、縫い付ける前に角の4か所を丸く切り落とします。

写真 マジックテープが小さ目ですので少し縫いにくいかもしれませんが、ゆっくりと、カーブのところは押さえを上げて向きを変えながら縫います。

写真 マジックテープがを縫い付け終わった状態です。
ポケット部分をひっくり返したら、出来上がりになります♪

写真 完成しました!

完成したら、ぜひ投稿してくださいね♪
写真
ランキングに参加しています!
当サイトが参考になりましたら、ポチっと応援していただけると励みになります♪
いつもどうもありがとうございます(*´▽`*)
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


   *スポンサードリンク*

ランキングに参加しています



*スポンサードリンク*


↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system